FE覚醒 異伝 金と銀 マミーの楽園 強すぎ!と思ったら。

FE覚醒 異伝 金と銀 マミーの楽園 強すぎ!と思ったら。

さて、
FE覚醒のハードモードの難易度が半端ない
という記事を書いてきました。

 

章に出ても勝てない。
遭遇戦をしても勝てない。
八方ふさがりにの状態だったので、
ついに初めてのDLCコンテンツに手を出しました。

FE覚醒 異伝の利用です。

 

ワイファイは持っていますので、さくっとネットに接続し、
クレジット課金。
とりあえず課金額は1000円だけにして置きました。

 

異伝のマップは色々と用意されていましたが、
お金稼ぎなら 『金と銀』難易度★ 約300円
レベル上げなら『マミーの楽園』難易度★★ 約300円

との事なので、この二つをダウンロード。
全然1000円の課金で十分なレベルでした。

 

そしてまずは、難易度の低い『金と銀』へ。
そして、敵キャラのステータスを確認すると・・・・。

なんじゃコリャー。強ーーーじゃねーか。
何が難易度★だーー。なのがレベル上げだーーー。

と叫びたくなる敵キャラの鬼ステータスぶり。

 

ただ良く良く見てみると、敵ステータスに、かなりばらつきが
有り、強いユニットはより多くのお金を持っており、
弱いユニットは。金額が少ない。

なるほどと思い、ターンを進めてみると、
案の定全員こちら側などお構いなしに、行動は逃げ回るのみ。

 

つまり自分のユニットで倒せる敵からのみお金を回収出来るという
マップらしい。強い敵は無視していれば、勝手にマップから離脱して
くれるようです。

 

とりあえずこのマップは一回だけチャレンジして、
お金も経験値も結構稼げたので、満足して、
次のマミーの楽園に挑んでみました。

 

マミーについては、そんなに鬼ステータスではないですが、
レベルも個体差があり、LV1,10,20,30といます。

しかも敵の専用武器の腐った爪、腐ったなが爪の攻撃力が
かなりやばい攻撃力でした。

 

さらに脅威なのはその数、マミー20体位がおり、こちらのユニットは
6体のみ、結構長めのマップでマミーと見合うような形で配置されて、
一斉に20体がこちら側に向かってくるように移動してきます。

 

これは、どっちだ?と一瞬戸惑います。

 

どっちだというのは、先ほどの金と銀マップのように、敵ユニット
からはコチラに攻撃してこず、カウンターのみで離脱を目指しているのか?
それとも、ガチの戦闘が始まるのか?ガチだったら死人が出来るレベルです。

 

しかし、心配は杞憂に終わり、離脱しまくるマミー軍団。
要は自分の倒せるレベルのマミーLV,1とか10とかを相手にすれば
良いマップになります。

 

マミーは倒せばたいてい経験値を100くれます。

 

しかも、異伝のマップは一度購入すれば、何度でも入れる夢のような
マップになります。
これで、FE覚醒の難易度がズンと下がることになりました。

 

まあ、ゲームバランスを保つ為に、レベル上げはほどほどにするけどね。

FE覚醒 遭遇戦 敵強すぎじゃね

FE覚醒 遭遇戦 敵強すぎじゃね

いや~、エコーズからの流れでやっているからなのか、
章外でのレベル上げの為に遭遇戦をやろうと思って敵とやり合ってみると
敵の能力がかなり高め!にびっくりします。強すぎだろ~。

遭遇戦しないと章もクリア出来ない状態。
フレデリクのごり押しはしたくないし。

 

あと遭遇戦のタイミングによっては行商人を守りながらの戦いが必要に
なるとか。
(勇者シリーズや薬がもらえるとか。いや見殺しでも良いのかもしれないけど
なんか後味が悪いしな~。)

 

いやいやレベル上げに向いてないし、
がちでやらないと死んじゃうよてレベルに設定されています。

 

ドニちゃんをレベル上げしたいのにな~。

ただ、それでもハードモードだと遭遇戦の出現場所によって敵の
能力がある程度決まっているようなので、もっと先に進めば、
楽な遭遇戦ポイントが出来るのかも。。

 

ルナティックモードなどは、そんな設定は無いらしく、
遭遇戦は現在のレベルに応じて決められるとか。

 

しかし、ハードモードが難易度緩いなんて言った奴は、
どんだけFE熟練者やねん。

 

ドニちゃんはダブルで底上げしつつちくちく削っていくしか無いのかな~。

FE 覚醒を購入。速2回攻撃の条件やダブル仕様に戸惑う。

FE 覚醒を購入。速2回攻撃の条件やダブル仕様に戸惑う。

 

FEエコーズを無事クリアし、蒼炎の軌跡のユーチューブ実況動画を見ていて
またやりたくなってきたのですが、ゲームキューブやらソフトやらを
購入しようとしても基本店頭にはそんな旧世代の遺産は無いんですよね。

 

まあアマゾンで頼めば手に入るのですが、
思い立った時にやりたいのがゲームです。

ついつい買う気の無かったFE覚醒を購入してしまいました。

 

故参のFEファンからはあまり評判の良くないFE覚醒ですが、
どうなることやら。

 

とりあえず、ハードモード、クラシックでゲームを始めましたが、
4章クリアまで進み。結構な難易度で、ソフトリセットを2回位
使う羽目になりました~。

 

シナリオやシステムも今のところ言うほど悪くないように感じます。
というか面白い!

 

ただ、ダブルという2人一組で戦うシステムが今回追加されて、
戦略性がちょっと雑になった感じがします。

キャラの絵も一昔前のキャラ絵やエコーズの絵が好きだったかも、

 

後、2回攻撃の発生条件がいまいちわかりにくかったのですが、
(作品によっては、攻速が1早いだけで2回攻撃だったり)
今作は、武器の重さという概念がなくなり、
単純に早さ=攻速になっています。
そして攻速が相手より5以上だと2回攻撃になる模様。

 

ダブルによる支援効果や、解除タイミングによる等々色々と
新しく追加されたシステムに四苦八苦しつつ、FE覚醒を語って行けたら
良いなと思います。

ゲームで得られるものについて

ゲームで得られるものについて

 

ゲームって結構悪い影響ばっかり取り上げられますが、
ゲームをやる事で得られる事もしっかりあると思っています。

 

やっぱり道徳感という物はゲームを通して学んできた物だと
思っています。

 

勧善懲悪というものは、
ドラクエ、ファイナルなんてものでは基本中の基本ですからね。

 

日本って道徳の授業がありますが、一番の道徳の授業は
ゲームやアニメ、漫画である程度完了できていると思うんですよね。

 

最近では、グランドセフトオートとか
はまった時期があるので、ああいった悪役側のゲームというのは
道徳とは又違うもので、ただのストレス発散ですが、
ああいった作品は確かにども時代にするのは良くないとは思う。

 

それにストレス発散しているようで、最新の研究では、
ゲームで過ごした休日はストレスが逆に溜まっているという研究
結果もある位なので、なんとも。

 

あと、今は結構籠もって一人でいゲームをやることが多いですが、
子供の頃は、ゲームがみんなが繋がる媒体みたいな所があったので
友達作るには良い媒体だった。

 

大人になると、こだわりが強くなる関係で、友達とゲームで
楽しむと言うことが無くなるんですよね。

 

今本気で考えてるのは、オンライン系のシューティング系
ゲームをやろうかなというのと、

地元でゲーム好きを集めたネットビジネス塾を開きつつ、
みんなでゲームでわいわいというのをしたいなと思ったりしています。

ドラクエ ビルダーズ 2章で全てリセット引継ぎ無し!だと・・・

ドラクエ ビルダーズ 2章で全てリセット引継ぎ無し!だと・・・

ちょっと趣向を変えて、プライベートな事もブログにアップしていこうかと(^_^)
技術系の情報は各3つのブログでアップしていますからね。
このブログは専門性と言うよりは多様性を持って更新して行こうと思います。

 

さて趣味のひとつゲームのお話です。
28日より待望のドラクエ ビルダーズをガンガン進めていますが、
ついに一章メルキド編クリアしました。いや面白くてついついやめるタイミング
がわからずやり込んでしまいます(^_^)

 

昨日は徹夜しました(笑)
(今度会社の昇進試験があるので勉強しないといけないのですがね~。)

 

そして2章突入!ラダトーム編。
個人的にはメルキドにはルーラ等で戻れるようになっており、
前の町を行き来しつつ進めていくと思っておりましたが、
(そのつもりで、1章も町を色々と作りこみましたし(^_^))

なんと章をまたぐと引継ぎが全てリセット(-_-;)

引き継げるものとして
•部屋レシピ

引き継げないもの
•所持アイテム
•装備品
•レシピ
•HP
•設計図
となります。

こここ賛否分かれる所ですが、いやー引継ぎを望む声の方が多いと
思いますけどね~。。やっぱり積み上げて行きたいと思いますよ皆。。

 

という事で、ビルダーズはフリーモードみたいなのがありそちらで
は色々と出来るようですが、各章ではあまりやり込まずに、サクッ
とストーリーを進めることに集中した方が良いのかもしれません。

 

ちょっと管理人はビルダーズ熱が冷めましたので、ここで再開する
まで時間が掛かるかも、昇進試験の勉強があるので丁度良いんです
けどね~(-_-;)っていうか勉強しないとやばい(>_<)