DeNA事件 テレビメディア対webメディア

DeNA事件 テレビメディア対webメディア
dene
画像出典元:http://toyokeizai.net/articles/-/84768?amp_event=related_4

 

結構前のDeNAの健康情報サイト「WELQ」でのメディアの報道について

 

私はDeNA側は反省するべき点こそあれ、
テレビメディアからあそこまでたたかれる内容ではないと思っている。

 

「テレビメディアよ、あまえらも同じ穴のムジナだろうと」
考えているからです。

 

そもそも視聴者側はこの問題をどこまで理解できているのか?

 

まずDeNAの今回の問題点としては、

●webメディアのサイト内に検証が不十分な掲載内容がある。
●その記事の大半は委託ライターさんが他サイト記事のリライトを行った記事である。
●ライターさんへの指示マニュアル内に記事の転用、リライトを推奨する内容が含まれていた。
という点ですが、

 

・検証が不十分なものはテレビ番組にも山のようにある。
ニュース番組の様に事実だけを淡々と読みあげる番組でさえミスリードは日常茶飯事です。
もう一度言いますが、私はDeNA側も反省するべき点はあると思います。
ただ、TVメディアも同じ穴のムジナだという事。

 

テレビメディアが自分をはるか棚の上に上げて
webメディアを炎上に便乗していじめているようにしか見えません。

 

・リライトについて言えば、
「リライト」という言葉はライターの中では結構当たり前の知識です。
(リライト=文章の本筋、意味は原型を保ちつつ、文脈や記事の言い回しを変える事。)

 

リライトの目的は、
著作権を侵害しない目的というと言うよりは、
コピーコンテンツはグーグルから評価されず、アクセスが集まらないから
リライトするという方が意味合いが強いです。

 

DeNAも
決して著作権侵害を推奨しているわけではないと思いますが、
アクセスアップの為のテクニカルな面にマニュアルが偏って
しまっていたのは運営側の反省点だと思います。

 

私もなるべく実体験を元に記事を書くようにしていますが、
それでも補足情報としての他の記事からの流用や、転記は行います。

どこまでが著作権の問題なのかという議論は本当に難しい所です。

 

私たちがアウトプットする全ての事象は、自分の考えのように見えて
その殆どは、99%は他の媒体からの流用ですしね。

 

その点でDeNAさんの問題は、最近のテレビメディアの傾向に見られる
叩かれすぎの状態に陥っていると思っています。

 

法人として、webメディアをもつと言う事に関して、
今回はこういったリスクがあると言う事を知ることが出来ました。

 

私は外注ライターさんを使う必要はありませんが、
今後外注ライターさんへの記事依頼をしているwebメディアの
記事依頼に関してのマニュアルは
第三社視点からのどう映るのかという配慮が必要になりそうです。

ブログアフィリエイトと自己アフィリエイト


画像著作者:lumachrome
ブログアフィリエイトについて語っているブログですが、

手頃な自己アフィリエイトについても語っておきたいと思います。

 

自己アフィリエイトとは、
自分が持っているブログに広告を載せ、
その広告から登録をして資料を請求したり、
商品などのサービスを購入し、自分で報酬を得る方法のことをいいます。

 

自分で紹介して、自分で利用するという意味で
自己アフィリエイトと呼ばれています。

 

最近では別にアフィリエイトリンクや
バナー等をブログに張るような事もする必要がなく、
ASPサイト内で、自己アフィリエイト案件をまとめて
くれていて、自己アフィリエイトしやすくしています。

 

一見不正行為で、
アフィリエイターにとって利があり
広告主に利が無いようですが、
広告主によってはこうした自己アフィリエイトを
積極的に認めています。

 

アフィリエイター自身にそのサービスを利用して貰い
満足頂ける(リピートに繋がる)と言う策略があるという
事もありますし、(クレジットカード申請や、口座開設系もそれです。)

 

化粧品等は一度自身で自己アフィリで購入頂いて、
実際に効果等をアフィリエイト記事にしてほしいという
思いもあるようです。

 

で、ここで疑問に浮かぶのが自己アフィリエイトは実際稼げるの?
と言う疑問。

 
正直に言えば、一万円位はちょっと自己アフィリエイト
案件をこなせば簡単に稼げますし、
FXの口座開設等一手間かかるものも含めて本格的にやれば、
10万円位は稼げてしまうものです。
アフィリエイターが情報発信を始める時の
実績作りに使われる方法でもあります。

 

注意点としては、
自己アフィリエイトOKと書いている案件のみ利用できること。

 
それ以外で自己アフィリエイトしていることがばれると、
最悪アカウント削除等の憂き目にあいます。
(自己アフィリエイトは調べればすぐにわかります)

 

単発報酬なので、その後も継続的に自己アフィリエイトで
稼げ続けるわけではありませんし、ある程度
自己アフィリエイトこなしてしまったら、通常の
ブログアフィリエイトに移行するのが良いと思います。

LV.35 自分の脳を売る、情報を売って稼ぐ

あなたの脳はいくらで売れる?

上級者向きのお金の稼ぎ方についてご説明します。

 

まずは、近年需要が高まっている
情報商材を 作成、販売する方法
についてです。

 

情報商材とは、
あなたの脳の中の知識、情報をコンテンツしたものです。

 

情報商材のメリットは
何といっても原価がかからないことです。

 

際限なく自由にコンテンツ化出来て
例えば、ヤフーオークションの情報カテゴリに出品したり
インフォトップ等を利用したりしてお金を稼ぐことができます。

 

原価は0円ですが、好きなように金額を決めれる為、
ある意味あなたが持っている知識が高ければいくらでも
稼げる方法です。

ただし、難易度は当然最高難易度になります。

 

今回は情報商材の作成で稼ぐ方法をまとめたのでこのビジネスに
興味のある方はお付き合いください。

情報商材は稼げるのか

現在はインフォカート等の需要が増加傾向にありますが
オークションを活用する方もおり、いかがわしい商品であっても
高値で落札されている場合もあります。

 

このような情報を知るとすぐ稼げる簡単なものに見えますが、
実の悪い情報商材は淘汰されるので実際は知識と実績を持っている
方のみ生き残っているのです。

当たり前ですよね。

つまり、情報商材で稼ぐには質の高い魅力的な商材を作ることが大事です。

情報商材を売る場所

ここからは情報商材を販売する場所についてご説明します。

情報商材を販売するには主にオークションを利用する、
ウェブやSNSを利用する、インフォトップなどを利用する、
ダイレクトメールを利用するという方法が挙げられます。

 

前述したようにオークションは悪い商材が横行しているのが
現状なので、質の良いものを販売するなら自分のウェブサイトか
インフォトップを利用することをおすすめします。

 

 

情報商材を作れないとき

というか作れない人の方が圧倒的に多いはずです。

 

良いコンテンツを作れる人
それこそサラリーマンの年収分を月に稼ぐ事が出来る人です。

 

情報コンテンツは知識と、実績が必要です。

 

情報コンテンツが作れないという事は、
まだその時期ではないのです。

 

自分のコンテンツを作って、売るのではなく、
人が作ったコンテンツを売る。
つまりアフィリエイトをお勧めします。

 

焦ることはありません。
ステップを遡り、自分で出来る分野で収益化を図ってください。

FE 覚醒 クロム弱い? どんどん下落していく親世代 子世代強すぎ

FE 覚醒 どんどん下落していく親世代 子世代強すぎ

FE覚醒で17章まで来ました。

 

章のユニット出撃枠が大体14体位なのですが、
出撃させたいキャラを絞っても17体位いるので、
ちょっと足りない|д゚)

一騎当千(S)ノノ、ドニ
一流(A)クロム、マイユニット、ティアモ、スミア、セレナ
必要枠(B)ガイア、リズ、オリヴィエ
当落線上(C)ロンクー、ルキナ、サーリャ、ンン
控え ノワール、マイユニット子供

 

しかも子供が続々と仲間になっていく中で、使わざる得ない能力
を持っている子供ユニットもいるので、
どんどん親世代が脱落して行く・・・・。

 

逆にいうとルキナとか絶対使うと思っていたキャラもちょっと外さざる
得ない状態に、ただダークペガサス経由で疾風迅雷を覚えさせたら
今度はクロムがいらない子になってしまうな。。
疾風迅雷ゲーいなりつつある。

 

ロンクー、マムクートの速さ底上げのダブル要因なので、
ガイアに速さ底上げ+宝箱開け要因にすれば一人減らせる。

 

オリヴィアはゲームオーバー(死亡リセット)要因なので外すのも手
なのですが、ブーツも使い、防御面のドーピングも結構やっているので
いまさら、マイユニットの子供(ルキナと)もまだ仲間にしていないので
およそすえ恐ろしい能力になっているはず、そうなると、
クロムとマイユニットがいらない子に・・・。

ブログアフィリエイト稼げない、簡単ではない?

ブログアフィリエイト稼げない、簡単ではない?

Q、ブログアフィリエイトは簡単では無いと聞きますが、
管理人さんはどう思いますか?

という質問を頂きましたので、回答というか私の考えを述べます。

 

まず数値で示しますが、
アフィリエイト実践者の9割は5000円以下のアフィリエイト
報益でしか稼げていないという有名なデータがあります。

このデータからもわかるように、
アフィリエイトは決して簡単な収益モデルではありません。

 

前提として
アフィリエイトは企業のwebマーケティング戦略であり、
アフィリエイトマーケティングです。

企業も商品、サービスを売るのに苦労している為、
アフィリエイターに外注、クラウドソーシングするという形を取っています。

簡単でないから企業の参入障壁、アフィリエイト格差が生まれて、
収入源として成立していると言えます。

 

アフィリエイトは楽して稼ごうというようなビジネスモデルではなく、
しっかり学んでwebで集客して、企業の売り上げに貢献して報酬を貰おう。

webコンテンツは一度作り上げてしまえば、資産化出来るので、
自販機をどんどん設置していく感覚で、webコンテンツを作っていけば、
いつか不労所得になり得ますよというビジネスモデルです

不動産を複数持ち、不労所得状態の大家さんがいて、楽に稼いでいる様に
見える大家さんでも、

不動産を目利きする能力や、メンテナンスの手間、資金等の必要性等で
不動産で稼ぐことが【簡単】と捉えられないように、
ブログアフィリエイトも、記事更新の必要性、キーワード選定スキル等が
必要になります。ので簡単ではありません。

 

ただし、重複になるかもしれませんが、
パソコン一台でどこでも、24時間営業のwebコンテンツ、資産化という
ビジネスモデルで出来る為、コツコツと努力出来る人がやれば大きな成果
が手に入る収益モデルだと考えています。

 

私のブログアフィリエイト収益の最高額は15万程ですので、
中程度のアフィリエイターレベルですが、
私のアフィリエイトに対する考え方はこんな感じです。(^_^)