ドラクエ11 魔法のカギを手に入れて行ける場所

ドラクエ11 魔法のカギを手に入れて行ける場所

平日は時間が取れずに出来なかったドラクエ11もやっと
週末進めることが出来ました。

 

魔法のカギを手に入れまして、色々と今までの冒険の途中で入れない
扉を開けるようになったので、そこら辺を回収して行っている所です。

 

しかし、以前までは冒険の途中で開かない扉は忘れないように
ノートにメモったりしていましたが、今はネット検索一発ですからね。

 

ストレスフリーですわ。

 

ドラクエ11 魔法のカギを手に入れて行ける場所一覧。

 

イシの村 いやしのうでわ
デルカダールの井戸 5000G
デルカダール南の島 スライムのかんむり
ホムスビ山地の井戸 退魔の太刀
サマディ城下町の民家 レシピブック「なれる! 魔法使い」
ちいさなメダル
ダーハルーネの町の民家 レシピブック「明日 天使になあれ」
ちいさなメダル×1
命の石×1
ふしぎなきのみ×1
ダーハルーネ近海 南の島 調査中
バンデルフォン王国 レシピブック「王子と姫のヒミツ」
せいれいせき
パープルオーブ
ユグノア地方 ちいさなメダル×3
ユグノア地方 入江の島 天使のソーマ
ソルティコの町の民家 キラーピアス
ナギムナー村の地下室 ゾンビメイル
ちいさなメダル
いのちのきのみ
メダル女学園の教室 いかずちのたま
ちいさなメダル
スキルのたね
メダ女の制服
メダチャット 西の島 はやぶさの剣
プチャラオ村の民家 レシピブック「銀の使い方」
クレイモラン城下町の裏門

最後のカギなんかも同じようなもんですが、
まったく覚える気もメモる気もありません。

 

だってネット検索一発ですからね(^_^)

ドラクエ11の復活の呪文 お勧めは使わない。

 

サトシです。

 

本日はドラクエ11の発売日!
もちろんドラクエ11購入しました。

 

やはり、大人になってもドラクエだけは外せません。
私が選択したのはPS4版。

 

長いアップロードの後に、
オープニングムービーが流れ、恒例のドラクエの
ファンファーレ。

 

感極まる物があります。
なんかDNAレベルでなにか刻まれている様な感覚さえ覚えます。
これがドラクエのブランド戦略というものなんでしょうね。

 

すぐに冒険の書を作成する画面に移行出来るのですが、
そこに復活の呪文なる項目もあります。

 

ネットでググってみると、どうやら過去作の
ドラクエ1,2の復活の呪文を入力すると、
装備品やら、所持金、レベルが高い状態でスタートできるとの事。

 

うーん。

いる?この機能。

 

ゲームのチート機能って
RPGにおいては、ゲームの魅力を下げるものでしかないと思うのですよ。

 

しかも今の時代、お勧めの復活の呪文一覧なんて簡単に調べれるわけで、
サクッと入力して、序盤ゲームが弛んでしまう人続出しそう。

 

ドラクエ11の復活の呪文 お勧めは使わない事

 

さあ、ドラクエを楽しもう!。

ゲーム忍耐力の低下?メタルギアソリッドVを再度購入したけどやる気が出ない。

メタルギアソリッドVを再度購入したけどやる気が出ない。

 

さて最近時間を持てあましていたので、
メタルギアソリッドVを再度購入しました。

 

以前やってクリアしたけど、再度もう一度やりたくなったので
購入に至ります。

 

年齢を重ねると新しいゲームに手を出そうという感覚がなくなってきますね。

 

有名なナンバリングしか手を出さなくなる。
それでもFF14は買わなかったし、ドラクエ11はどうだろうな。

その時の気分次第ですね。

 

そんなこんなで購入したメタルギアVですが、
前プレイしたときはかなりはまったのに、再購入したら
まったくやる気が出ない。

 

グランドゼロスは飛ばしたし、ミラー救出後からは
ちょっとやって飽きるので、放置して、一日経って
またやるけど10分くらいで飽きてしまう。

 

これが、笑いの天才バカリズムが言っていた、
ゲーム忍耐力か?

FEファイヤーエンブレムエコーズと覚醒はどっちが面白い?

FEファイヤーエンブレムエコーズ覚醒どっちが面白い?

 

私の場合はエコーズからプレイしました。
エコーズをクリアした後に、覚醒をプレイ。

 

どっちが面白いかと言えば断然エコーズになります。
FE外伝のリメイクがエコーズですが、外伝の懐かしさもあってエコーズは非常に面白かったです。
正統なファイヤーエンブレムのシリーズ物という感じです。

 

ダンジョン散策がアクションRPGみたいな感じで賛否あるようですが、私はあのシステムは好きです。むしろもっと入り組んだダンジョン構成でも良かったくらいです。新作FEでもああいったダンジョンがあると良いとすら感じています。

 

FE覚醒については、前評判、レビューを見ていたのである程度覚悟してプレイしましたが、まあそれなりに楽しむ事は出来ましたというレベル。しっかりとFEっぽさはあります。

 

ただ、ダブルという連携システムが癖があるので、団体での戦略性が乏しく、ごり押し感が強いです。

 

ストーリーに関しても、エコーズの方が引き込まれます。覚醒はクリア後になにも残らない感じが強いです。
FE覚醒もストーリーは良いと聞いていましたが、あくまでその後のFEifと比べてストーリーは良いといった感じなので、FEifのストーリーがクソ過ぎるのかもしれません。

 

FEのifは手を付けていません。

 

ストーリー、戦略性、FEの世界観ともに私はエコーズが面白いと思います。

 

FEシリーズの次回作はスイッチで発売が決定しているようなので、かなり長い待ちが必要ですね~。

ユーチューバーのヒカル 画像著作権違反でウーム、ヒカキンに謝罪

ユーチューバーのヒカル 画像著作権違反でウーム、ヒカキンに謝罪

著作者: Skley

 

私の尊敬しているユーチューバーのヒカルさんが、ユーチューブ動画に使ったサムネイル画像(薄くモザイク加工処理済)にヒカキンさんの画像を引用して使ったということで、ウーム株式会社(ヒカキンさん所属)から著作権侵害行為のお叱りを受け画像の修正と謝罪動画を出しました。(その後、謝罪動画を削除。これもおそらくウームからの指示かな。)

 

 

ヒカルさんはお叱りと可愛いげに言っていますが、こういった場合のお叱りはガクブルレベルのかなり強めの文言で送られてくるものです。重大な違反してますよね+削除しないと訴訟しますよという警告だったと思います。

 

 

ヒカルさんの場合サムネイルにモザイク加工もかけているし、動画の構成の中で軽い洒落として使っているので、著作権侵害に関しては軽微なものでに感じますし、ウーム側の対応がちょっと厳しめな気もしますが、ウームという社会的な責任を背負った大手事務所という事と、ヒカルさんの影響力増大も愛重なって、ヒカルさんの最近の飛ぶ鳥を落とす勢いに警戒感を示しているようにも感じてしまいます。

 

 

私の場合は、ブログという媒体での出来事ですが、同じ様に他サイトからの画像の引用で、著作権違反のお叱(訴訟レベル)という流れを直近で経験していますし、その後和解、ブログ上で謝罪しましたが、先方から謝罪記事は削除して下さいという流れがあり、ヒカルさんとまったく同じ流れだったので、ちょっと親近感が沸きました。

 

ウームの言い分は法の遵守の意味で保護されているものですので、
色々な団体が、Deneのキュレーションサイト著作権侵害事件以来、業界の健全化に動いている節があるので、皆さんも他人事ではないですよ。

 

画像の引用には最新の注意をしましょう。