バックエンド商品なんかいらない。作らなくて良い。アフィリエイトビジネス

 

ビジネスをやっていれば、フロントエンド商品
バックエンド商品という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

フロントエンドは比較的購入して貰えやすい低価格で
商品を販売し、

 

実際に売りたい高単価の商品はバックエンドとして
販売する事で購入率を上げる方法です。

 

そして、
商品はバックエンドから作れ。

 

は定説ですが、

 

バックエンドの製作って難しくめんどうでありませんか?

 

私はアフィリエイターですので、
バックエンド商品なんかいらないし、
作らなくて良いと思っています。

 

フロントエンド商品に力を入れる位なら、
フロントエンド級の物を無料で提供して、
リストを取得して、そのリストに対して、
バックエンド代わりにアフィリエイト紹介を
した方が手間が掛かりません。

 

バックエンド商品製作で四苦八苦している方は、
自分の商品を売る
という考えに捕らわれずに、柔軟にフロントエンド
商品を無料で提供すると言うくらいの思考の転換
をして、リストを集めましょう。

 

 

ブログアフィリエイトのやり方、始め方。

ブログ添削ポイント ブログアフィリエイトやり方、始め方

ブログ添削ポイント ブログアフィリエイトやり方、始め方

 

ブログの添削をさせて頂く事が多いのですが、
添削ポイントをまとめました。

 

●文章だけのブログはダメ。画像を使おう。

 

ユーザービリティという観点からも
画像は一記事最低1つはほしい所です。

 

画像ひとつあるだけでメリハリが付き記事に引きつけられます。

 

本当に良いコピーライターは画像に頼らずに
文章で引きつける力がありますが、

 

そこまでのレベルにある方は私の元にはいません。

 

ブログでは画像は活用しましょう。

 

●見出しを使おう。

 

後3000字を越えるような文章の記事は
見出しを入れた方が良いです。

 

<h2>や<h3>です。

 

私は1000記事程度のページを量産するタイプ
のアフィリエイターなので、
あまり見出しを用いた記事は使いませんが(おい・・)、
それでも、コンテンツ多めの記事を書く時は使います。(^_^)

 

ユーザビリティの観点から言えば、
見たい項目がまとめられ、すぐに飛べる見出しは
絶対あった方が良いので使いましょう。

 

●改行のタイミング。

 

芸能人ブログでよく見られる改行連打。

空白部分で水増しされてボリュームが
あるように見えますが、改行を繰り返すのは避けた
方が良いです。

 

ブログのメインコンテンツの半分位の位置で
不自然にならない場所で改行する位で良いです。

 

見やすさという点では
前者の改行があった方が読みやすいですが、

グーグルアルゴリズムにはあまり評価されないので。。

 

●キーワードで検索上位を狙う。

一気にハードルが上がりますが、
検索上位を狙うのであれば、
キーワードを実際に打ち込んでみて
検索上位ページに表示されるコンテンツを
チェックすることをおすすめします。

 

その目的として

・キーワード選定
・書き方を真似る

という利点があります。

 

理論上はその記事を上回る記事を書けば、
検索上位に表示されることになります。

 

もし勝てそうだと判断すれば書きます。

 

勝てないと思ってもそのページを参考に
してキーワードを拾っていきます。

 

例えば
「インフルエンザ」ブログで

一覧ページをみると、

・インフルエンザ 予防接種
・インフルエンザ 家族感染 予防
・インフルエンザ 食事
・インフルエンザ 自然治癒

 

とまぁこんな感じで
競合サイトからキーワードを
拾っていきます。

 

検索上位に表示されていて、
かつサイトアフィリエイターっぽいブログであれば、
かなり時間をかけてキーワード選定しているはずです。

 

食卓から落ちたパンくずを拾うようで嫌ですが、
おこぼれをうまく活用させてもらいましょう。

 

さて、ある程度、キーワードを拾えたら、
再度検索エンジンにうちこんでみます。
それで、弱そうな記事が上位表示されていたら
チャンスです。

 

以上簡単なブログ添削ポイントの紹介でした。

 

ブログアフィリエイトの参考にされて下さい。

【ブログアフィリエイトやり方】11月12月のテーマ選び

サトシです。

 

まもなく11月。2017年も残すところあと2ヶ月です。
皆さんのブログアフィリエイト作業、更新は進んでいますでしょうか?

 

今から始めても11月1ヶ月、毎日1記事ずつ投稿していけば、
12月には30記事が入ったブログとなり、
一定のアクセスが集まるようになりますが、
やってみませんか?

 

というのも、ここからの2ヶ月はブログネタが
目白押しだからです。

 

1. イベント
例えば「クリスマス」を考えてみると、
「クリスマス パーティ」「クリスマス プレゼント」「クリスマス イベント」
など組み合わせるキーワードがたくさんあります。

 

「クリスマス2017」で検索してみると、「クリスマスコフレ+○○」という
虫眼鏡キーワードが並んでいます。「コフレ」は仏語で宝石箱という意味で
小さいサイズの化粧品のセットのようです。○○にはブランド名、シャネルや
ディオールなどの海外ブランドもあり、クリスマスならではの商品のようです。

 

テーマパークのクリスマスイベントを特集してみるとか、ディナーショーを
特集してみるとか、クリスマスだけでも切り口はたくさんありますね。

 

このように「クリスマス+○○」を色々検索して、特化させてブログをつくると
面白いかもしれません。

 

2.TV番組
そろそろ年末年始特番の情報が流れてくる頃です。
yahoo TVやTV番組雑誌で、ネタを拾って書き始めていきましょう。
おなじみの「紅白歌合戦」の出場者や、「ガキ使」の内容、ゲスト、
年末スペシャルドラマの内容、出演者、2018大河ドラマの内容、出演者など、
年末になってからでは遅い=ライバルが少ないうちに上位表示させる
のがポイントです。

 

3.年末ネタ
何が選ばれるかわかりませんが、流行語大賞の候補をピックアップして
そのエピソードを記事にしていくだけで30記事くらいすぐ書けると思います。
今年の漢字、年間CMクイーン、ドラマ視聴率TOP10など、
1年を総括する時期ならではのネタが多数存在します。
これらも決まってからでは遅いので、予想を記事にしていきます。

 

以前も言いましたが、記事数が増えればアクセスが来る記事、来ない記事が
はっきりとわかります。アクセスが来る=あるキーワードが検索で上位表示
されたということなので、その記事を参考に新しい記事を重ねていけば
ある程度狙ってアクセスを集めることができるようになります。

 

11月、1日1記事、ぜひやってみてください!

ワードプレスサイトを一時閉鎖、アクセス不可の状態にする方法

ワードプレスサイトを一時閉鎖、アクセス不可の状態にする方法


画像著作者: Skley
ワードプレスを運営していると、様々な局面が訪れます。
その一つがワードプレスの一時閉鎖が必要な場面です。

 

サイトの内容を大幅に改訂する時や、
メンテナンス時にワードプレスを
一時閉鎖、アクセス不可にしたりする場面ありますよね。

 

かくいう私も今現在ひとつのワードプレスを
一時停止に為ざる得ない状態なので、今回の方法を知りました。

 

良く混同しがちなのが、
グーグルにサイトをインデックスしないようにする方法ですが、
これはあくまで検索エンジンに検索表示されなくなるだけで
リンク経由もしくはURLがわかっていればいつでも
サイトの閲覧は出来る状態ですので、混同しないように。

 

今回はワードプレスを一時閉鎖、アクセス不可にしたりする方法です。

 

プラグインの
WP Maintenance Modeを利用します。

 

やり方は至って簡単。
WP Maintenance Modeプラグインを導入して、

 

【設定】→【有効化】とすれば、

 

こんな感じの画面になります。↓

サイトにアクセスしても以下のような表示が表示されて閲覧できません。
※ブログ内へのログインは当然出来ます。

 

 

 

アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。


画像著作権:Sean Kelly Aus

 

アップロードしたファイルは php.ini
で定義された upload_max_filesize を超過しています。
と表示される場合の対象方法

 

ワードプレス使用時にテンプレートを
アップロードしようとすると結構出ますよね。

 

この表示。↓

 

 

 

サーバーの負担を抑える為、
2MB以上の物がアップロードされるのを防ぐセキリティ機能
が働いている事が原因です。

 

私の場合はリファインシリーズを使い続けており、
最新のテンプレートアルファ(正式名称ALPHA WordPress Theme)
3MB以上容量がある為、この表示が出て、アップロード、有効化出来ません。

 

このセキリティ機能の2MBは結構低めの値なので、
5MBとかに今後の為変更しておきましょう。

 

やり方として、
サーバーにログインしてphp.iniの
アップロード許容設定を2MBから変更すれば良いだけです。

 

基本的にこの対策で良いのですが、
私が使用するお名前コムサーバーでは、
私がこの設定を見つけれなかったので、

 

直接、FTPでphp.iniの設定値を書き込んだファイルをアップロードします。
サーバーに限らず有効な方法ですので、コチラを覚えた方が応用が利きます。

 

やり方も至って簡単です。

 

FTPをパソコンダウンロードしていない場合は、
コチラから王道のFFFTPをダウンロードしましょう。

 

そして、メモ帳かテキストドキュメントを開き、↓

 

こちらを記述します。↓
————————-
php.ini
memory_limit = 50M
post_max_size = 50M
upload_max_filesize = 20M
max_input_time = 60
————————-

 

これをFFFTPで、
ワードプレス同列にアップロードするだけです。↓

 

ワードプレスでメディアのアップロード画面で、最大アップロード容量を
確認して、数値がアップロードしたいファイルもしくはファルダの容量以上
であればOKです。

 

ワードプレスアップロード画面↓

 

ファルダのサイズ確認方法↓

 

以上が
ワードプレスでアップロードしたファイルは php.iniで定義された upload_max_filesize を超過しています。
と表示される場合の対象方法です。