Cookies がブロックされているか、 お使いのブラウザーで未対応のようです。 WordPress を使うには Cookie を有効化する必要があります。と表示される場合

 

「エラー: Cookies がブロックされているか、
お使いのブラウザーで未対応のようです。
WordPress を使うには Cookie を有効化する必要があります。」
と表示される場合の解決方法

 

ワードプレスのログイン画面で
ログインしようとするとエラーが表示される事があります。↓

 

簡単な対応方法としては、
エラー表示の青文字になっている「 Cookie を有効化する」
をクリックし、WEBサイトに画面を切り替えた後に、
再度ログイン画面に戻ると正常にログイン出来るようになってはいます。

 

ただ、毎回このエラーが出る場合は都度この処置をしなければ行けませんが・・。

 

※追記

私のブログに質問で、
「急なお便りにて、失礼を致します。
同様の症状が、たくさんの保有Wordpressで発生しているのですが、
特に、Wordpressの運用上、問題はないのでしょうか?
また、この表示の原因は何なのでしょうか?
もし、宜しければ、お教えいただければ感謝いたします。
よろしくお願いいたします。」

 

という質問を頂きました。

が、

私の方でも原因色々と調べましたが特定できませんでした。
ただ、特別ワードプレスの運用には問題ありません。
同じサーバーで同じようにワードプレスをインストールしたの
にも関わらず、この症状が出るワードプレスと出ないものが有ります。
このブログでは同様の症状は出ていないです。

 

詳細はサーバーサポートに聞くのが一番と思います(^_^)
お役に立てずに申し訳ないです。

ワードプレスサイトを一時閉鎖、アクセス不可の状態にする方法

ワードプレスサイトを一時閉鎖、アクセス不可の状態にする方法


画像著作者: Skley
ワードプレスを運営していると、様々な局面が訪れます。
その一つがワードプレスの一時閉鎖が必要な場面です。

 

サイトの内容を大幅に改訂する時や、
メンテナンス時にワードプレスを
一時閉鎖、アクセス不可にしたりする場面ありますよね。

 

かくいう私も今現在ひとつのワードプレスを
一時停止に為ざる得ない状態なので、今回の方法を知りました。

 

良く混同しがちなのが、
グーグルにサイトをインデックスしないようにする方法ですが、
これはあくまで検索エンジンに検索表示されなくなるだけで
リンク経由もしくはURLがわかっていればいつでも
サイトの閲覧は出来る状態ですので、混同しないように。

 

今回はワードプレスを一時閉鎖、アクセス不可にしたりする方法です。

 

プラグインの
WP Maintenance Modeを利用します。

 

やり方は至って簡単。
WP Maintenance Modeプラグインを導入して、

 

【設定】→【有効化】とすれば、

 

こんな感じの画面になります。↓

サイトにアクセスしても以下のような表示が表示されて閲覧できません。
※ブログ内へのログインは当然出来ます。

 

 

 

アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。


画像著作権:Sean Kelly Aus

 

アップロードしたファイルは php.ini
で定義された upload_max_filesize を超過しています。
と表示される場合の対象方法

 

ワードプレス使用時にテンプレートを
アップロードしようとすると結構出ますよね。

 

この表示。↓

 

 

 

サーバーの負担を抑える為、
2MB以上の物がアップロードされるのを防ぐセキリティ機能
が働いている事が原因です。

 

私の場合はリファインシリーズを使い続けており、
最新のテンプレートアルファ(正式名称ALPHA WordPress Theme)
3MB以上容量がある為、この表示が出て、アップロード、有効化出来ません。

 

このセキリティ機能の2MBは結構低めの値なので、
5MBとかに今後の為変更しておきましょう。

 

やり方として、
サーバーにログインしてphp.iniの
アップロード許容設定を2MBから変更すれば良いだけです。

 

基本的にこの対策で良いのですが、
私が使用するお名前コムサーバーでは、
私がこの設定を見つけれなかったので、

 

直接、FTPでphp.iniの設定値を書き込んだファイルをアップロードします。
サーバーに限らず有効な方法ですので、コチラを覚えた方が応用が利きます。

 

やり方も至って簡単です。

 

FTPをパソコンダウンロードしていない場合は、
コチラから王道のFFFTPをダウンロードしましょう。

 

そして、メモ帳かテキストドキュメントを開き、↓

 

こちらを記述します。↓
————————-
php.ini
memory_limit = 50M
post_max_size = 50M
upload_max_filesize = 20M
max_input_time = 60
————————-

 

これをFFFTPで、
ワードプレス同列にアップロードするだけです。↓

 

ワードプレスでメディアのアップロード画面で、最大アップロード容量を
確認して、数値がアップロードしたいファイルもしくはファルダの容量以上
であればOKです。

 

ワードプレスアップロード画面↓

 

ファルダのサイズ確認方法↓

 

以上が
ワードプレスでアップロードしたファイルは php.iniで定義された upload_max_filesize を超過しています。
と表示される場合の対象方法です。

ワードプレスブログに目次を付けるプラグイン Table of Contents Plus

ワードプレスブログに目次を付けるプラグイン Table of Contents Plus

ワードプレスブログに目次を付けるプラグイン

 

ワードプレスの各記事の上部に目次
自動生成出来るプラグイン
Table of Contents Plusが便利すぎる(^_^)
皆さんにも是非お勧めしたいので、紹介記事を書いてみました。

 

Table of Contents Plusとは

 

公式謳い文句は、自動的に目次を生成するパワフルかつ
ユーザーフレンドリーなプラグイン。
すべてのページとカテゴリーをリスティングするサイトマップも出力できます。

Table of Contents Plus導入前は

ブログ運用をしていくと記事トップ部にしっかりと
目次を表示させることでアクセス満足度が向上しますよ。!

というのは良く言われることです。

 

それで、私も以前までは本格的に記事入れしている様な
ページだけは目次を作るようにしていました。↓

 

 

手動で。

 

手動で目次を作る時に

 

<H2><H3>等の見出しを付けるのは良いですが、
大変なのはその後、

 

目次を設けたい位置に

 

<a href=http:/#a001″>●●●●●●●●●●</a>

をおいて、

 

飛ばしたい、見出し部に

 

<a id=”a001″ name=”a001″></a>

を設ける。

 

これを目次の項目分繰り返してやっと完成します。

 

メンテンスで見出しを変えたい場合とか、
ページのレイアウト、順番を変えたかったりすると、
これらのHTML表記も色々と組み替えないと行けな
かったりで非常に煩わしかったわけです。

 

Table of Contents Plus導入後は

見出しだけ付ければ、後は自動で目次作成されます。
このページの目次が見本になります。

目次の場所も色々と変えれますし、
目次の色も自由に選べます。

記事でも、固定ページでも、トップページでも表示出来ます。

設定も非常に簡単です。もちろん日本語対応です。

 

プラグイン Table of Contents Plus

非常に便利ですので皆さんも是非お試し下さい。(^_^)

 

 

アフィリエイトサイトの被リンクを無料で大量に貰う方法

 

ブログアフィリエイトサイトの被リンクを無料で大量に増やす方法

 

巷では、被リンクツールによるペナルティが騒がれていますが、
2013年伊藤塾でのアフィリエイト作業では、
投稿記事(1000記事以上は作りました)に全て被リンクツールで
リンクを送って上位表示を狙っていましたが、グーグルからペナルティを
受けたことはありませんでした。

 

他の塾生さんでもペナルティの報告はありませんでしたし、
その時に伊藤先生がおっしゃっていたのは
「ペナルティなんて滅多に受けるものではない」という事でした。

 

この言葉を信じて被リンクツールを使ってきましたが、
アクセス数は被リンク後に確かに上がるので、真実なのでしょう。

 

正直、市販の被リンクツールであれば、よほど外れの
被リンクツールでなければ一定の効果があります。
そして、グーグルの意図しないサイトを上位に表示させようと
するわけですから、検索ユーザーにとって価値のあるサイトを
作る責任
はあるとは考えています。

 

被リンクツールは確かに有効ですし、
私が紹介する被リンク獲得も有効ですが、
前提として検索ユーザーを満足させるサイト作りは
皆さんも心がけてくださいね(^_^)

 

私は現在は多くの被リンク用の衛生サイトを
自前で持っている為、被リンクツールは極端には使っていませんが、
メインのサイトや、もう少しサイトの順位UPしたいなと思うサイトには
独自の方法を使って、他の方のサイトから被リンクをもらうようにしています。↓

 

アフィリエイトサイトの被リンクを無料で大量に貰う方法
パスワード保護コンテンツです。
パスワードはメルマガ会員さんのみ公開(^_^)